ところせし(キュークツ)

★解説

「ところせし=所狭し」は、文字通り「場所がいっぱいで狭い」、つまり物理的に窮屈であることを意味します。

それが段々と意味が広がり、「不自由、気づまり、面倒・・」といった精神的な意味、更には「場が狭く感じられるほど堂々として立派な、素晴らしい・・」といったほめ言葉としても使われるようになっていきました。

🐓 🐓 🐓 🐓 🐓 🐓
★オリジナル古文を作る

相撲部のカレ。四畳半のアパートも手狭になってきたので、引っ越し先を探している。

「ところせし」を使って、上記の現代文を古文に直してみましょう。
一語ずつ直していきますよ。

相撲部のカレ→「相撲部のカレ」

四畳半のアパートも→「四畳半のアパートも」

手狭に→「ところせく」

なってきたので→「なりにたれば」

引っ越し先を→「引っ越し先を」

探している→「探したり」

「相撲部のカレ。四畳半のアパートもところせくなりにたれば、引っ越し先を探したり」

11 Replies to “ところせし(キュークツ)”

  1. I happen to be writing to make you understand what a wonderful experience our princess went through visiting yuor web blog. She realized too many things, with the inclusion of what it is like to possess an incredible teaching style to make the rest without problems understand various very confusing topics. You undoubtedly surpassed visitors’ expected results. Thanks for supplying those warm and helpful, trustworthy, revealing not to mention unique tips on your topic to Tanya.

  2. Today, considering the fast life-style that everyone leads, credit cards have a big demand throughout the economy. Persons throughout every area of life are using the credit card and people who aren’t using the credit cards have made up their minds to apply for even one. Thanks for revealing your ideas about credit cards. https://psoriasismedi.com best psoriasis drugs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。