おどろく(ハッと目覚める)

★解説

古語の「おどろく=驚く」には、「ビックリする」のほかに、「ハッと目覚める、驚いて目を覚ます」という意味があります。

自然に目が覚める、と言う意味では「覚む(さむ)」という古語がありますから、この「おどろく」は、「不意をつかれてハッとする」という、意識的な意味合いが強いことが特徴と言えます。

🐓 🐓 🐓 🐓 🐓 🐓
★オリジナル古文を作る

終電に乗ってうたた寝。アナウンスで目が覚めたら見知らぬ場所。駅を五つも乗り過ごしてた!

「おどろく」を使って、上記の現代文を古文に直してみましょう。
一語ずつ直していきますよ。

終電に乗って→「終電に乗りて」

うたた寝→「うたた寝」

アナウンスで→「アナウンスに」

目が覚めたら→「おどろけば」

見知らぬ場所→「見知らぬ場所」

駅を五つも→「駅五つも」

乗り過ごしてた→「乗り過ごしてけり」

「終電に乗りてうたた寝。アナウンスにおどろけば見知らぬ場所。駅五つも乗り過ごしてけり!」

 

 

3 Replies to “おどろく(ハッと目覚める)”

  1. I wanted to put you the tiny remark to be able to thank you over again on your precious strategies you have provided on this page. It was really strangely open-handed with you to make unhampered precisely what many people would’ve offered for sale for an ebook to get some money for themselves, notably now that you might have tried it in case you desired. These solutions in addition served to be the good way to know that some people have the identical interest really like my personal own to learn more and more when considering this matter. I believe there are several more pleasant sessions in the future for many who read through your site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。