みぐるし(みっともナイ・・)

★解説

「みぐるし=見苦し」は、文字通り「見ていると苦しい、見るにたえない・・」といった様子を表し、現代の「見苦しい」とほぼ同じ意味になります。

🐓 🐓 🐓 🐓 🐓 🐓
★オリジナル古文を作る

40歳を過ぎても穴あきジーンズを履く弟。みっともないったらありゃしない!

「みぐるし」を使って、上記の現代文を古文に直してみましょう。
一語ずつ直していきますよ。

40歳を→「年四十に」

過ぎても→「あまりても」

穴あきジーンズを→「穴あきジーンズを」

履く弟→「履く弟」

みっともないったら→「みぐるしとは」

ありゃしない→「おろかなり」

「年四十にあまりても穴あきジーンズを履く弟。みぐるしとはおろかなり!」